ほんとの手

主に開発や仕事のメモクリップ

Thinkpad X220 で OSX86 Mojave の夢を見る的なやつ (2019-09 時点)

夢を見たので参考に見た記事をメモしておく。

インストール手順の参考

これをベースにやった

x220.mcdonnelltech.com

Mojave を入れる手順。Patcher 使ったり。

github.com

他の日本語のインストール記事も情報の補完用に眺める。WiFi カードに Dell DW1510 がいいよ、とか。

nigoroba.com

bootmacos.com

bootmacos.com

本体の改造

USキーボード、IPS液晶パネル、メモリなど色々交換できるよという情報。メモリくらいはやりたい。

dle.work

インストールしてみて

やってしまった失敗

メモリ8GBと Dell DW1510 を増設したのだけれど、その際にパームレスト左手部分の WiFi スイッチを何となくオフにしてそのままにしてしまっていた。これのせいで WiFi が認識されているが On にできないという状態が解消できず、トラブルシュートに2時間くらい使ってしまった。Windows はなぜか無線 On/Off スイッチできる PC あるけどどんな需要なんだ。

Postfix で独自ドメインを Gmail に virtual_alias 転送できるようにするまで

動機

格安で拡張メールアドレス (example+hoge@syque.org の +hoge にあたる部分を無視する) を使えるように、かつメールを Gmail に集約させる方法がないかと考えてのもの。

お金があるなら Google Apps for Work を 月 500 円で契約するか、別に拡張アドレス対応してなくても良いならさくらのメールボックス(月 85 円程度)を契約するのがオススメ。

概要

  • 格安の VPS を契約する
  • Postfix を入れて、virtual_alias 設定でメールを転送できるようにする
  • (Optional) Gmail 側でフィルタ設定、メール送信設定(エイリアス)を行う

詳細

格安の VPS を契約する

日本国内だと DTI が月額 480 円(税込 504 円)と最安。海外まで見ると CloudAtCost が買い切り $35 からがあったりする。自分は後者にした。(ちょうど 90% セールをやっていたのに当たったのもあるので)

CloudAtCost

スペックは一番下で十分。

OS のセットアップについては割愛。自分は好みで Ubuntu 14.04 LTS 64-bit。

Postfix を入れて、virtual_alias 設定でメールを転送できるようにする

apt-get で postfix いれる。

$ sudo apt-get install postfix

次に virtual_alias でメールを転送できるようにする設定を main.cf に入れる。 細かい説明は面倒なので以下の patch ファイルを当てて。 多分だけど mydomain, virtual_mailbox_domainsvirtual_alias_maps の設定があれば十分だと思う。(今回は受信の転送しかしないので)

--- main.cf     2016-07-30 06:03:08.761677988 -0400
+++ main.cf.dti 2016-07-30 06:06:34.153676029 -0400
@@ -5,9 +5,12 @@
 # line of that file to be used as the name.  The Debian default
 # is /etc/mailname.
 #myorigin = /etc/mailname
+mydomain = xxxxxxxx.mydomainname.com
+myorigin = $mydomain
 
 smtpd_banner = $myhostname ESMTP $mail_name (Ubuntu)
 biff = no
+mail_name = unknown
 
 # appending .domain is the MUA's job.
 append_dot_mydomain = no
@@ -28,13 +31,26 @@
 # information on enabling SSL in the smtp client.
 
 smtpd_relay_restrictions = permit_mynetworks permit_sasl_authenticated defer_unauth_destination
-myhostname = ubuntu
+myhostname = mail.$mydomain
 alias_maps = hash:/etc/aliases
 alias_database = hash:/etc/aliases
-myorigin = /etc/mailname
-mydestination = xxxxxxxx.mydomainname.com, ubuntu, localhost.localdomain, localhost
+# mydestination = localdomain, localhost, localhost.localdomain, localhost
+# mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
+mydestination = localhost
 relayhost = 
 mynetworks = 127.0.0.0/8 [::ffff:127.0.0.0]/104 [::1]/128
+mailbox_command = procmail -a "$EXTENSION"
 mailbox_size_limit = 0
+message_size_limit = 52428800
+
 recipient_delimiter = +
 inet_interfaces = all
+
+virtual_mailbox_domains = $myhostname, localhost.$mydomain, localhost, $mydomain
+virtual_mailbox_maps = hash:/etc/postfix/virtual-mailbox
+virtual_alias_maps = hash:/etc/aliases
+virtual_uid_maps = static:10000
+virtual_gid_maps = static:10000
+virtual_mailbox_base = /var/spool/virtual
+virtual_mailbox_limit = 52428800

上記を patch したら virtual-mailboxpostmap しておく。(これも多分不要)

/etc/aliases に 転送元のメールアカウント -> 転送先のメールアドレス の記載をする。

# See man 5 aliases for format
postmaster:      root
xxxxxxxx-example: xxxxxxxx-example@gmail.com

終わったら newaliases を実行。

これでメールを受信できるようになっているはず。10 Minutes mail など適当な外部アカウントからメール送信テストを行う。 もちろんドメインDNS 設定で VPS にメールが飛ぶように事前に設定しておくこと。

また 10 Minutes mail とかだと高確率で迷惑メールに振り分けられるのでそっちに入っていないか確かめること。

(Optional) Gmail 側でフィルタ設定、メール送信設定(エイリアス)を行う

Gmail 側で独自ドメインからのメールアドレスかどうかわかるように、独自ドメイン宛だったら〜などの条件でフィルタを作成しておくと見分けやすい。

また独自ドメインから返信できるように、送信設定で独自ドメインのメールアドレスもエイリアスで登録しておく。相手のサーバからエイリアスで怒られるようだったら...その時は素直に gmail.com のアドレスでやりとりするか、別の方法を考える。

未検証の事項

  • virtual_alias ではなく alias でやろうとするとデフォルトでは UNIX ユーザアカウントをメールアカウントとして使おうとするので、メールアカウントが存在せずメールの転送に失敗する?ので virtual_alias にしている

参考

Sun Jul 31 2016 14:38:52 GMT+0900 (JST)
Postfix の拡張メールアドレス - @tmtms のメモ

Sun Jul 31 2016 14:41:17 GMT+0900 (JST)
メールサーバの構築_Postfixの設定 | VPS(仮想専用サーバー)/クラウドなら安心と信頼のWebARENA(ウェブアリーナ) | VPS/クラウドサポート

Sun Jul 31 2016 14:41:48 GMT+0900 (JST)
メールサーバの設定(バーチャルメールボックス編):tech.ckme.co.jp

Sun Jul 31 2016 14:42:15 GMT+0900 (JST)
Postfix インストールメモ(Postfixコマンド) - heihooのITメモ

Sun Jul 31 2016 14:42:32 GMT+0900 (JST)
CentOS Postfixでバーチャルドメイン

Sun Jul 31 2016 14:43:10 GMT+0900 (JST)
CentOS6 サーバー構築/Postfix/Alias - a羅針盤

Sun Jul 31 2016 14:43:21 GMT+0900 (JST)
Postfix 設定パラメータ

Sun Jul 31 2016 14:43:50 GMT+0900 (JST)
Postfix チュートリアル - 基本的な設定

Sun Jul 31 2016 14:44:07 GMT+0900 (JST)
debian - Confused about alias_maps and virtual_alias_maps - Server Fault

Sun Jul 31 2016 14:44:19 GMT+0900 (JST)
Postfix: How do I Make Email Aliases Work? - Server Fault

Mac Terminal で画像を一括リサイズ(sips を使う)

Sun Jul 03 2016 21:18:02 GMT+0900 (JST)
MacOSX固有コマンド『sips』を使って画像のリサイズをする - ONILOQ NOTE

Sun Jul 03 2016 21:18:13 GMT+0900 (JST)
OS XのTerminalコマンドで大量の画像を一括リサイズ! | ライフハッカー[日本版]

気になる書籍 メモ

Sun Jul 03 2016 20:43:36 GMT+0900 (JST)
おもしろいゲームシナリオの作り方 ―41の人気ゲームに学ぶ企画構成テクニック (GAME|DEV|LAB) : Josiah Lebowitz, Chris Klug, 塩川 洋介, 佐藤 理絵子 : 本 : アマゾン

働き方 メモ

Sun Jul 03 2016 20:41:36 GMT+0900 (JST)
部下を決して怒らなかった上司の話 - ネットの海の渚にて

Sun Jul 03 2016 20:50:07 GMT+0900 (JST)
Structured Approachができる人、できない人 : タイム・コンサルタントの日誌から

Sun Jul 03 2016 20:51:04 GMT+0900 (JST)
皿の上のリンゴ - 地下生活者の手遊び

2016-07-04
逆説のスタートアップ思考